ペベオ絵画修復エデュケーション・センター > 最新情報 > 美しい暮らしの学校 第11回 -過去と現在をつなぐ、絵画修復家の仕事とは-

美しい暮らしの学校 第11回 -過去と現在をつなぐ、絵画修復家の仕事とは-

日時 2013年7月26日(金) 
19:30~21:00
※講義終了後に簡単な懇親会が予定されています。参加任意、別料金。
場所
アンクルハット(スパイラル9F)

(東京都港区南青山5-6-23)
内容

ルーブル美術館で活躍された絵画修復家の加賀優記子氏による講義です。
修復家とはどんな仕事なのか、修復家という仕事を選んだ理由やこだわりのお話を聞くことができます。
また、講義の後半には美術修復のデモンストレーションも行われます。

詳細は、下記のページをご覧ください。

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_716.html


講師
加賀優記子(絵画修復家、ペベオ絵画修復エデュケーション・センター長)

画像

参加資格


デザイン、インテリア、ものづくりに興味があり、講義に主体的に参加される方

定員


40名

受講料


3,500円

参加申し込み・お問い合わせはこちらへ


TEL:03-3498-1171(スパイラル代表)
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_716.html

センター紹介/見学会

IACC

pebeo

pebeo

修復に関するお問合せ

研修生ブログ

アートスクール

ページトップへ