ペベオ絵画修復エデュケーションセンター

フランスで著名な絵具会社・ペベオ社と、ルーブル美術館で培った優れた絵画修復技術を持つ鎌倉絵画修復工房(2014年鎌倉美術修復工房を名称変更)が、 「ペベオ絵画修復エデュケーション・センター」を開校しています。
当校は、「修復家になる」という事を真摯に目指す方の、最善の学びの場であることを目指しています。他校と比較しても最も低い授業料でありながら、しかし卒業し、立派な修復家として一歩を踏み出せるよう、「現場の実際の仕事」に対応する力を養い、「世界に通用する本場の技術」を習得するため、密度の濃いカリキュラムを組んで授業を行っています。
希望者には海外の著名な大学の修復コース、研究所などへの入学・入所をサポートします。
また、3年間のカリキュラムを履修された卒業生に対しては、卒業後も数年間は修復工房独立・開業に向けてのアドバイス、サポートなどを行います。また、研修生制度を設置、卒業後もより強固なサポート体制を充実させました。
尚、学業優秀で且つ適任である卒業生については、工房での勤務、センターでの講師・助手としての雇用も考慮します。

What is more

土曜日コース開校

最新情報

学校見学は、随時受け付けております。ペベオ絵画修復エデュケーション・センター事務局までお問い合わせ下さい。
希望者は事前に事務局へ連絡の上、予約してください。

センター紹介/見学会

IACC

pebeo

pebeo

修復に関するお問合せ

研修生ブログ

アートスクール